• 当院のご紹介
  • 施設案内
  • 臨床指標
  • 医療介護相談室
  • リンパ浮腫センター
  • パーキンソン外来
  • 認知症ケア
  • 無料低額診療
  • 広報誌
  • ふくおか健康友の会
  • ボランティア
  • 医療関係者・学生の方へ
  • よくある質問
Facebook
公益社団法人 福岡医療団
たたらリハビリテーション病院
〒813-0031
福岡県福岡市東区八田1−4−66
お問い合せ
電話受付時間(月~金) 9:00~17:00(祝日除く)
当院のご紹介
理念・基本方針

理念

人としての尊敬、患者の人権を尊重し、無差別・平等の医療を進めます。
安全・安心・信頼の医療を進めます。
地域の健康づくりに取り組み、安心して住み続けられる街づくりを目指します。
たたらリハビリテーション病院

基本方針

私たちは、たたらリハビリテーション病院「患者の権利章典」に沿った医療を進め発展させます。
私たちは、専門的なリハビリテーション医療を実践し、社会復帰、家庭復帰を援助します。
私たちは、高齢者や障害者が安心して療養できる医療・介護を提供し、地域のの中で連携をすすめ、高齢者や障害者の生活機能の向上を目指します。認知症の医療とケアに取り組みます。
私たちは、緩和ケア病棟を運営し、患者の全人的苦痛の緩和に努めるとともに、地域のネットワーク作りに参加し、患者・家族が望むところで療養できるよう援助します。
私たちは、地域のネットワークを広げ、安心して住み続けられる街づくりを目指します。
患者の権利章典
私たちは、科学的で安全性の高い親切な医療を、患者と医療従事者の『共同の営み』として、継続・発展させていくために、ここに『たたらリハビリテーション病院 患者の権利章典』を定めます。
患者が自分の生命や健康にかかわる医療情報を共有し、医療に主体的に参加することは、これからの医療に必要不可欠のものとなっています。
私たちは、健康や福祉を妨げるあらゆる問題を共同の中で克服し、真に患者の立場にたった医療を実現するために『たたらリハビリテーション病院 患者の権利章典』を日常医療に生かします。

1. 医療を受ける権利

患者は、いつでも、必要かつ十分な医療サービスを受ける権利があり、また医療保健の改善を、国や地方自治体に要求する権利を有します。

2. 丁重に扱われ、専門的な対応と援助をを受ける権利

患者は、医師をはじめとする全ての職種から、丁寧に敬意を込めて扱われ、病状等に応じて専門的な対応と援助を受ける権利を有します。

3. 知る権利と自己決定権

患者は、自己に関する医療情報について、カルテ・検査結果・レントゲンフィルムなど医療記録の閲覧または、複写を請求する権利を有します。
また、病名・病状・検査や治療の方法とその危険性、代替手段経過や予後の見通し、薬の内容や副作用、費用などについて充分な情報や説明を受け、理解した上で、自らの意思に基づいて治療方法等に同意・選択・拒否する権利を有します。

4. セカンドオピニオンの保障

患者は、自己に対する医療行為に関し、必要だと考える場合には、いつでも、たたらリハビリテーション病院内の他の医療従事者、あるいは、他の医療機関の医療従事者からの意見(セカンド・オピニオン)を求めることができます。

5. プライバシーを保護される権利

患者は、個人の秘密や医療に関する個人情報を保護されるとともに、私的なことにみだりに干渉されない権利を有します。

6. 学習する権利

患者は、健康や病気、医療知識や医療制度、福祉や社会保障制度などを学習する権利を有します。

7. 医療参加の権利

患者は、医療内容や運営につき苦情や意見を述べ、医療従事者とともに医療改善の活動に参加する権利を有します。
公益社団法人 福岡医療団
たたらリハビリテーション病院
〒813-0031
福岡県福岡市東区八田1−4−66
お問い合せ
電話受付時間(月~金)9:00~17:00(祝日除く)