• 当院のご紹介
  • 施設案内
  • 臨床指標
  • 医療介護相談室
  • リンパ浮腫センター
  • パーキンソン外来
  • 認知症ケア
  • 無料低額診療
  • 広報誌
  • ふくおか健康友の会
  • ボランティア
  • 医療関係者・学生の方へ
  • よくある質問
Facebook
公益社団法人 福岡医療団
たたらリハビリテーション病院
〒813-0031
福岡県福岡市東区八田1−4−66
お問い合せ
電話受付時間(月~金) 9:00~17:00(祝日除く)
リンパ浮腫センター
当院ではリンパ浮腫のセンターを備え、専門スタッフが治療を行います。
リンパ浮腫とは、リンパ液の流れが局所的に悪くなり、手足がむくむ病気の一つです。
原因として最も多いのは、各種がん(乳がん、子宮がん、前立腺がんなど)の手術、 放射線治療の治療や症状進行により、リンパ管の障害が起こる場合です。
リンパ浮腫は放置すると悪化したり、感染症などの二次的な障害を起こす可能性もあるため、発症後早い時期から治療を始めることが重要です。
治療までの流れ
リンパ浮腫の症状が見られたら...

1.初診

電話にて予約(医療相談室:092-691-5791)をお取りください。
完全予約制となっております。ご都合の曜日や時間を伺います。
初診時に紹介状(診療情報提供書)をご持参下さい。
初診時は医師の診療、所定の検査を行います。
安全に治療を行うために医師の診療、検査結果に基づいて治療方法を決めます。
(初診時は浮腫治療は行いません)

2.治療概要

外来・入院どちらでも治療することが出来ます。
いずれにしても、自宅でケア出来るように自己管理の方法を習得して頂きます。
入院治療の場合は約1ヶ月間、集中的に浮腫治療を行い、 日常生活での注意点やご自身での管理方法などの指導も行います。
外来治療 月〜金(9:20〜、10:20〜、11:20〜)
入院治療 午前 運動療法  午後 施術、生活指導

3.治療内容

スキンケア

肌を清潔に保ち、保湿を行います。感染症の予防になります。

用手的リンパドレナージ

徒手的にリンパの流れを促します。

圧迫療法

専門のスタッフが施術します。

圧迫下での運動療法

圧迫包帯・着衣を身に付け、運動することにより、リンパの流れを促します。

日常生活指導

日常生活での注意点などのアドバイスを行います。
リンパ浮腫
治療前
リンパ浮腫
治療後

その他

施術に必要な物品は自費購入となります。

四肢のリンパ浮腫治療のための弾性着衣などに係る療養費の支給について
保健医療機関で行えない療養や医師が治療上必要と認めたコルセット、サポーターといった治療用装具を作製した際に、療養にかかった費用を、一度全額支払った後に申請して保険者の承認がおりれば一定部分の金額の払い戻しを受けることができる制度です。

保険申請についての詳細は厚生労働省ホームページで公開されている資料(PDF)をご参照ください。
http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/03/dl/tp0325-1a.pdf (PDF:24KB)
http://www.mhlw.go.jp/topics/2008/03/dl/tp0325-1c.pdf (PDF:85KB)
問い合わせ
リンパ浮腫センター窓口
092-691-5791
公益社団法人 福岡医療団
たたらリハビリテーション病院
〒813-0031
福岡県福岡市東区八田1−4−66
お問い合せ
電話受付時間(月~金)9:00~17:00(祝日除く)